置き畳

お知らせ

News & Topics

畳のお手入れ方法② ~新畳・表替・裏返し~

畳のお手入れ方法、第二弾は「新畳・表替・裏返し」編です。
(第一弾の「梅雨の時期」はコチラ)


新畳・表替の場合

退色を抑える為、畳表は染土という天然の泥を使ってコーティングされています。
そのため新畳や表替を入れた時は、何度か乾拭きをしてください。

◎初めの1年

①乾拭き
粘土質なので、乾拭きをすると艶が出て埃をはじきます。

②乾拭きの後は、表面に浮いた泥の粉を畳の目に沿って掃除機で吸ってください。この時、掃除機をきつくかけると、畳表の劣化が早くなるので、気を付けてください。

◎畳表が黄色く変色し始めたら

表面の泥も取れ、表面が乾燥してきます。

①掃除機を畳の目に沿ってかけ

②硬く絞った雑巾で拭いてください
※縁は糊けがあるので、濡れた雑巾では拭かないでください。梅雨などの湿気の多い時期は、乾拭きすると良いでしょう。


裏返しの場合

裏返しをした畳は、表面が汚れています。

①硬く絞った雑巾で汚れを取って下さい。汚れがひどい場合は、何回も拭き取って下さい。

②その後、表面を乾かしてください。

まだ退色が少ない(緑がかっている)場合は、しばらくは乾拭きをしてください。畳表が黄色く変色してきたら、上記のように硬く絞った雑巾で拭いてください。


普段のお手入れ

普段は畳の目に沿って、軽く掃除機をかけてください。

八代農家セレクション
正座しやすい畳 坐匠
厳選京たたみ もとやまセレクト畳 京表具 金襴緞子広縁畳 高品質置き畳 バリ藍染広縁畳 高品質置き畳 土佐表京たたみ 龍洛

京たたみを日本全国、世界中へお届けします。

ご依頼から、作業完了までの流れをご説明いたします。

お問合せお問合せ
Page Top