畳匠の品質

Great Master Quality

畳匠のこだわり

全国から取り寄せた最高の素材を
伝統的な高い技術と丁寧な仕事で畳に仕上げていきます。

1 “つくること” へのこだわり

代々受け継がれた技術と信念を基に
お客様の喜びのために丁寧に作り上げます。

当店には、厚生労働省認定の一級技能士3名・二級技能士1名がおり、代々受け継がれてきた伝統技術で、一枚一枚丁寧に畳を作り上げていきます。

すべては、品質の良い長持ちする畳でお客様に喜んで頂く為であり、品質においての一切の妥協は致しません。この信念こそが、当店の受け継がれてきた「こだわり」そのものです。

  • craftsman2

    三代目 本山泰三
    (一級技能士)

  • craftsman1

    四代目 本山浩史
    (一級技能士)

作業風景

2 “畳表” のこだわり

良質な国産畳表の中でも、最高品質のものを直接仕入れます。

国産畳表(イグサ)にこだわります。

現在流通している約8割の畳表が中国産ですが、残り2割、国産イグサ最大の産地「熊本県八代産」でもさらにこだわりを持ち、良質のイグサを生産されている農家の方から、その時その時の最高の物を直接仕入れております。

一概に国産イグサといえども、上質なイグサと、そうでないものとでは、品質に大きな隔たりがあります。
そのため同じ産地でも、品質の違いを見抜くことが出来る、確かな目利きの腕も必要となります。

◆いぐさ生産者の声  いぐさ・畳表生産 田淵 稔氏

畳は、今から1000年以上も前から、日本の四季と共に日本人に愛されてきた床材です。 畳の顔である畳表も、日本の四季に育てられた天然のい草で織られています。

い草は冬の寒い時期に植えられ、冬至を過ぎて春の日差しと共に夏至まで成長し7月の厳しい真夏の時期に収穫されます。 刈り取りが終わると、倉庫で寝かされ秋まで熟成させます。

畳表の、張り替え直後の青々としたはしりの青畳、熟した黄金色の本畳、紅としたなごりの畳といった、時と共に移ろいゆく様を楽しんでください。

私たち生産者は、大切に育てたい草を惜しみなく使い、お客様の安全を第一に、安心してお使いいただけるように、最善の努力を尽くします。

安心の逸品、熊本の畳表をどうぞ。

(財)日本特産農産物協会認定
地域特産物マイスター
いぐさ・畳表  田淵 稔

3 “畳床” のこだわり

伝統的なワラ床には、高品質の播州床にこだわります。

藁床(ワラ床)は本床とも呼ばれ、ワラを100%使った伝統的な畳床です。

現在では、建材床と呼ばれる人工的に作られた木質のボードを用いた畳床に大半が取って代わっていますが、当店では畳本来の足触りの良さや、部屋の調湿機能などの人に優しい自然の特性を持ち、非常に耐久性に優れたワラ床をお勧めしております。

「100年持つ畳」を作るためにはこのワラ床が必須で、更に当店では、ワラの産地の中でも日本一とされる播州床(兵庫県播州地方で作られるもの)にこだわります。

住環境や用途などにより、藁床が不向きなお客様には、建材床などから最良の畳床をご提案させていただきます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

4 “お客様満足” へのこだわり

お客様イメージ

こだわりのすべては、お客様に納得していただくために・・・

当店は一概に手間のかかった高価な畳を作るのではありません。
それぞれの環境、用途に合わせて、お客様のご希望を最優先に、快適に末永く使っていただける畳とサービスをご提供することを心がけています。
これは卓越した技術はもちろんのこと、長年の経験と、日々培ってきた知識により可能なことです。

ぜひお気軽に、お客様のご要望をお申し付け下さい。必ず、納得して頂ける畳をご提供できることと自負しています。

畳匠の品質の違い

厳選京たたみ もとやまセレクト畳 土佐表京たたみ 龍洛

京たたみを日本全国、世界中へお届けします。

ご依頼から、作業完了までの流れをご説明いたします。

お問合せお問合せ
Page Top