茶室関連 料金表

1 茶室目畳・点前畳

  • 茶道で定められている正式な畳の目数である六十四目に入れ替えるための作業です。
  • お茶室が「京間」の場合は、ほとんどが表替(ゴザの張替え)と全体の微調整だけですが、それ以外のサイズ(江戸間や中京間など)は、点前畳のみ六四目に新調し、他の畳サイズを調整します。
  • 既に炉が切ってあるお茶室では、他のサイズ(江戸間や中京間など)から「京間」に入れ替えると、炉の位置も変えなければなりません。この場合、簡単な大工工事で移動することができます。経験豊富な大工さんをご紹介致します。
作業内容 料金・説明
茶室目畳の畳替え
詳細内容
◆新畳
¥50,000 ~ /1枚あたり
◆表替え(畳表のみ張り替えます)
¥30,000 ~ /1枚あたり
お部屋の畳を茶室目・六四目の畳に入れ替えます。(京間幅3尺1寸5分 95.5cm)
※江戸間サイズの畳は、京間サイズへの変更が必要です。(次項目をご参照ください)
お茶室用畳の価格は【京たたみ 料金表】をご覧ください »
点前畳のみを茶室目畳に 茶室目 新畳代金 + その他の畳の調整費用 ¥3,000~/1枚あたり
江戸間の茶室で点前畳を茶室目に変える場合、点前畳だけを京間サイズに変更する必要があります。それに伴い、その他の畳の寸法調整が必要になります。
京間の場合も、他の畳の寸法の微調整が必要な場合があります。
ご要望があれば、同時作業として客畳の幅も広くすることが可能です。(料金はお問い合わせください)
京間畳に変更する際の
炉の移動
◆炉の移動工事(大工工事)
¥30,000~
◆蛭釘の移動工事(大工工事)
¥20,000~
既に炉を切っている茶室において、点前畳を「江戸間」から「京間」サイズに変更する場合は、炉を移動させる必要があります。その際の畳替え費用以外の、大工工事に係る料金です。
※畳替え費用は、含まれていません。
※現場によっては、移動が困難な場合がありますので、事前に現場確認を行いお見積りをいたします。

2 炉畳・炉壇

  • 炉のあるお茶室では、炉に合わせて畳をくり抜き炉畳を作ります。
  • この作業は施工する職人によって仕上がりが大きく変わります。ぜひ熟練の職人が施工する当店にお任せください。
  • 当店は炉を作る際の大工仕事についても、高い技術を持った職人に依頼することができます。
作業内容 料金・説明
炉畳加工(炉切)
詳細内容
◆新畳
 ¥25,000(藁床)/ ¥15,000(建材床) いずれも1枚あたり
別途、畳の代金が必要になります。
◆表替え
 ¥10,000 /1枚あたり(藁床、建材床共)
別途、畳表の張り替え代金が必要になります。
畳を炉の大きさ(1尺4寸角)に合わせてくりぬく加工費用です。
炉蓋畳(ウメコ) 新畳・表替え、いずれも1畳分の価格の半額です。
炉を使わないときの蓋として使用する畳の価格です。炉のサイズに当て込んで作ります。
炉縁と畳の縁を揃える
詳細内容
現状確認後のお見積りとなります。
炉を直すための大工仕事が必要な場合は¥30,000~となります。
見た目を美しく、また炉縁を傷つけない為に行う、炉と畳を一体化させる作業です。
現状の炉廻りが以下のような状態になっている場合、改善します。
「炉と畳の高さが揃っていない」
「炉の端と畳縁が揃っていない」
床の炉切工事 ¥30,000~
炉を切って、炉壇を設置します。現場の状況により金額が変動します。
本塗炉壇 ¥280,000 (特価)
「土壁」で塗られた、伝統的な本式の炉壇「本塗炉壇」を設置します。
別途、炉切り工事が必要になります。(※炉切り料金は現場の状況により金額が変動します。)
オーダーを頂いてから完成までに、お時間を頂いております。
※本塗以外の炉壇もご用意できます。価格等はお気軽にお問い合わせください。

3 その他

作業内容 料金・説明
床の間用、薄縁畳
(板床用)
¥30,000~(サイズとゴザの質により変動します)
床の間が板床(畳の代わりに板を敷いた床の間)の上に置く、厚さ5mmの床の間用の薄縁畳(ゴザ)を作ります。
プラス¥3,000-で紋縁を付けることができます。
※通常の床の間畳の場合は、1畳分の料金となります。
畳縁を麻縁に
◆麻縁
¥3,000/畳1枚あたり(色を選べます)
◆本高宮縁
¥8,000/畳1枚あたり(藍色)
近年、一般的な畳縁は化学繊維が多くなっていますが、お茶室の畳縁には品格があり丈夫な「麻縁」をお勧めしています。 なかでも、最高級の「高宮縁」は滋賀県高宮で細い麻糸で丁寧に作られ、風合い、質感が全く違います。
※半畳の場合は、それぞれ1畳分の半額となります。
畳の撥水加工
詳細内容
¥3,000/1枚あたり
お茶室でありがちな、水や抹茶粉の飛散による畳の傷みが気になる場合、コーティングによる撥水加工もできます。

概算料金例

表示価格は税別です。
施工エリアによっては別途出張料金、交通費を頂戴することがあります。

料金例(1)

一般的な 京間4畳半 の和室に、 床の炉切り工事 をし、
すべての畳を「茶室目 標準」麻縁 に新調。(炉畳は半畳)

作業内容 料金 備考
畳(茶室目 標準) ¥235,000  ¥50,000 x 4 / 半畳¥35,000
炉切・設置工事 ¥30,000~ 現場の状況により変動します。
炉畳加工 ¥25,000  藁床畳の加工料金
丸畳(半畳) ¥35,000  炉を使わない季節に炉畳と入れ替えます。(※1)
麻縁 ¥13,500  ¥3,000 x 4.5畳
概算合計 ¥338,500~

※1)畳を入れ替えず「炉蓋畳(ウメコ)」のみ使用する場合は ¥25,000 (茶室目 標準の炉蓋畳代)です。
※炉壇はお客様がご用意いただく場合の料金例です。

料金例(2)

すでに炉を設置している江戸間4畳半 の茶室で、
点前畳を京間サイズ「茶室目 標準」 に新調。
その他の畳は表替えサイズ調整。(炉畳は半畳)

作業内容 料金 備考
畳(茶室目 標準) ¥50,000  点前畳のみ新調
他畳の表替え ¥132,000  ¥30,000 x 3 / 半畳¥21,000 x 2(丸畳を含む)(※2)
炉畳加工(炉切) ¥10,000  半畳・表替え
他畳のサイズ調整 ¥15,000~ 丸畳を含む5枚分(※3)
炉の移動 ¥50,000~ 蛭釘の移動を含んだ料金です。
現場の状況により変動します。
概算合計 ¥257,000~

※※3)丸畳を使用していない場合は不要です。その場合、炉蓋畳の表替えは含まれていません。
※3)丸畳を使用していない場合は、4枚分¥20,000 です。

お茶室の畳の料金、疑問、お悩みについて丁寧にお答えさせていただきます。

当店では、お客様それぞれの、環境、ご予算などを考慮し、最善の畳選びをお手伝いできるようアドバイスをさせて頂いております。 是非、お気軽にご相談ください。

お茶室畳の料金は、それぞれの環境や嗜好などによって大きく変わります。
詳しくはお問い合わせくださいますようお願いいたします。

出張無料エリアを拡大中です。
正座しやすい畳 坐匠
厳選京たたみ もとやまセレクト畳 京表具 金襴緞子広縁畳 高品質置き畳 バリ藍染広縁畳 高品質置き畳 土佐表京たたみ 龍洛

京たたみを日本全国、世界中へお届けします。

ご依頼から、作業完了までの流れをご説明いたします。

お問合せお問合せ
Page Top